食べ物が美味いハルビンへ格安で行く方法

食べ物が美味いハルビンへ格安で行く方法

ハルビンは食べ物が美味い!

ハルビン,航空券,格安
寒い地方の料理はおいしいといわれているが、ハルビンはまさにその代表都市である。

 

中国料理といえば、刺激的な辛さを思い浮かべるが、ハルビンはそこまで辛くない。

 

しかも、味付けが日本人好みになっていて、中国の中でもハルビンは旅行にオススメの場所だ。

行きたい場所が決まったけど、詳細が決まらない。
そんな時は提案型比較サイトタウンライフ旅さがしが便利ですよ。旅の目的や予算などをフォームに入力するだけで、各社が最適な旅を提案してくれます。

ハルビンは建物が凄い!

ハルビンは料理だけではない。

 

街並みや建物が非常に美しい。

 

一例を載せてあるのでご覧になってほしい。

 

キリスト教徒が多い地域であり、聖堂が数か所あり、街並みが非常に美しい。

 

ハルビン,航空券,格安

 

 

中国旅行といえば、上海やマカオ、香港、北京が多いが、ハルビンに行ったことが無い人はぜひ一度行ってみて欲しい。

 

そんなハルビンへ格安で行く方法を調べてみた。

東京からハルビンに行く方法

ハルビン,航空券,格安

 

ハルビン,航空券,格安

 

ハルビン,航空券,格安
東京の成田からハルビンへ行くには主に中国国際航空か中国東方航空、アシアナ航空を利用する。

 

最安値は28000円前後だ。

 

時期によってかなり差がある。

 

中国国際航空と中国東方航空は中国の航空会社、アシアナ航空は韓国の航空会社だ。

 

まずは料金を比較しよう。

 

中国国際航空と中国東方航空はほぼ同額だ。

 

一方アシアナ航空は少し割高になる。

 

理由は所要時間の差だ。

 

 

中国国際航空を利用してハルビンに行く場合、北京首都国際空港で乗り継ぐことが多い。

 

乗り継ぎ時間は3時間前後だ。

 

 

中国東方航空は上海浦東空港で乗り継ぐ。

 

こちらも乗り継ぎ時間は3時間前後だ。

 

 

どちらの航空会社を利用しても、大体トータル8時間から10時間ほどかかる計算になる。

 

 

東京から一度北京や上海に向かうため、少し遠回りになるので仕方ない。

 

乗り継ぎ時間も長いが、上海浦東空港や北京首都国際空港はアジア屈指の巨大空港だ。

 

免税店でショッピングを楽しんだり、ラウンジでくつろいでいれば乗り継ぎ時間などあっという間に過ぎてしまう。

 

 

ちなみに筆者は北京経由でハルビンへ行くことが多い。

 

北京首都国際空港のファーストクラスラウンジは広大な広さを誇り、利用客も少ないため非常に快適だ。

 

仮眠室やシャワールームもあり、その気になれば一泊できるくらい快適だ。

 

ハルビン,航空券,格安
ラウンジはファーストクラス専用、ビジネスクラス専用と様々なラウンジがあるが、オススメはプライオリティパスを利用することだ。

 

年会費を払えば、エコノミー航空券でも高級ラウンジを利用することができる。

 

プライオリティパスは通常年会費が500ドル(5万円以上)必要だが、クレジットカードにプライオリティパスを付帯していることがある。

 

 

最も安くプライオリティパスを手に入れる方法は楽天プレミアムカードに入会することだろう。

 

楽天プレミアムカードの年会費は1万円で、プライオリティパスが無料でついてくる。

 

いまならキャンペーンも実施していて、実質1年目は無料だ。

 

 

ではそれぞれの航空会社の安全性はどうだろう。

 

東京、ハルビンの定期便は、中国国際航空がボーイング737-800、中国東方航空とアシアナ航空はエアバス社A320をメーンで運行させており、いずれも新しい機種だ。

 

いずれの航空会社も世界各国との国際便を運航しており、安全性にそん色はない。

 

機内設備もいたって普通で、東京ハルビン間の移動には全く問題ないだろう。

 

 

よって、これらの航空会社を選ぶ際には、自分の旅行スケジュールに合った便で行けばよいだろう。

 

最も効率よく格安航空券が検索できるのが航空券の最安値だ。

 

予約から航空券発券まで完結できる。

 

ぜひ一度検索してみて欲しい。

名古屋からハルビンに行く方法

ハルビン,航空券,格安

 

ハルビン,航空券,格安

 

ハルビン,航空券,格安
名古屋の場合はセントレアを利用する。

 

こちらも東京とほぼ同様で、料金の最安値は26000円前後である。

 

中国東方航空と中国国際航空がメーンとなっている。

 

ただ東京成田と異なり、若干ではあるが乗り継ぎ時間が長い。

 

この二つの航空会社では一日がかりの移動になる。

 

しかし、やはり楽天プレミアムカードがあれば乗り継ぎ時間も快適に過ごせるので問題ないだろう。

 

 

名古屋からハルビンへ行くもう一つの方法は春秋航空を利用することだ。

 

実はこの春秋航空はハルビンまで直行で飛んでくれる。所要時間は3時間半前後だ。

 

少々値段が張るが、圧倒的短時間で往復できる。

 

ハルビンは新潟の姉妹都市であり、新潟ハルビン間にも直行便がある。

 

しかし、新潟まで行くには手間なので、時間を短縮したい人はぜひ名古屋から春秋航空を利用しよう。

 

こちらもエクスペディアなら簡単に予約できる。

大阪からハルビンに行く方法

ハルビン,航空券,格安

 

ハルビン,航空券,格安

 

関西国際空港も東京と名古屋とほぼ同様だ。

 

直行便は運航していない。

 

主要都市からハルビンまでは気軽に行くことができるため、まだ行ったことが無い人はぜひ行ってみて欲しい。

 

行きたい国がある。でもホテルや観光スポットが決まらないとき

行きたい国が決まっても、行きたい場所、やりたいことが決まっていないとはタウンライフ旅さがしを利用すると便利です。


旅行でやりたいこと、行きたい場所を自由記述で記載すれば、最適なプランを紹介してくれます。


大まかなプランを紹介してもらい、その後詳細を決めていけば、完璧な旅行計画が完成します。


提案してもらうと、旅の本が一冊、実際に旅行に行くとクオカード1000円分ももらえます。


【タウンライフ旅さがし公式サイト】
https://www.town-life.jp

  • 大体の日程や行きたい地域だけでもOK
  • 自由記述でプランを希望できる
  • 今なら旅の本とクオカード1000円分

関連ページ

ハルビンで絶対外せない観光スポット厳選
中国ハルビンは日本人にとってあまりなじみのない場所だ。しかし、ハルビンは日本人が旅行してとても楽しめる場所になっている。このページではハルビンの魅力について詳しく紹介しよう。
ハルビンホテル宿泊はソフィテルかシャングリラの二択
ハルビンは中国の中でも東北地方に位置し、冬は氷祭り、夏は観光と旅行にぜひ行きたい地域だ。そんなハルビンの宿泊ホテルはソフィテルとシャングリラをおすすめする。