名古屋からタイへ行く方法と夜遊び最強のホテルはこれ

名古屋からタイへ行く方法と夜遊び最強のホテルはこれ

タイの魅力

タイ,行き方
タイの魅力は何といっても物価の安さだ。

 

中国が経済大国に成長し物価がどんどん上がる一方、タイはまだまだ物価が非常に安い。

 

ランチは100円〜200円、お酒も同じくらい、タクシーも激安、夜遊びだって日本と比べ物にならないほど安い。

 

一度行ったら必ずリピートしたくなるというタイ旅行だが、中国に比べると遠いところが難点だ。

 

今回はタイと名古屋の往復についてと夜遊びで予約する最強ホテルを紹介しよう。

行きたい場所が決まったけど、詳細が決まらない。
そんな時は提案型比較サイトタウンライフ旅さがしが便利ですよ。旅の目的や予算などをフォームに入力するだけで、各社が最適な旅を提案してくれます。

名古屋からタイへ行く最も安くて便利な方法

名古屋からタイへ行く方法は2パターンだ。

 

1つは直行便、もう一つが乗り継ぎ便。

 

早くて便利なのは直行便

現在セントレアとバンコクを結ぶ直行便は2つの航空会社がある。

 

JALとタイ国際航空だ。

 

セントレアとタイの片道は大体5時間半であり、少し短いが機内で睡眠するにはちょうど良い。

 

直行便の往復料金の相場は5〜7万円となっており、乗り継ぎ便の約倍だ。

 

乗り継ぎ便を利用する場合、往復時間が11時間ほどかかるため、この料金設定は実にうまくできている。

 

貴重な休暇を使って旅行に行くのであれば、迷わず直行便を利用したい。

 

究極の安さを求めるならば乗り継ぎ便を

乗り継ぎ便のメリットはなんといっても料金の安さにある。

 

シーズンを外せば往復2万円前後でタイと往復できてしまう。

 

最も多く運航しているのは中国国際航空と中国東方航空である。

 

中国国際航空は北京首都空港をハブ空港としており、バンコクへ行く際は北京で乗り継ぎとなる。

 

中国東方航空は上海浦東空港で乗り継ぎが多い。

 

どちらの空港も巨大空港で、乗り継ぎ時間が苦にならないくらい施設が充実している。

 

詳しくは北京首都国際空港のラウンジは最高!プライオリティパスで利用をご覧いただきたい。

 

仮眠室やシャワールームを完備したラウンジも多数設置されており、時間に余裕がある場合は旅の往復を楽しみながら、しかも安くタイまで行くことができる。

 

 

ちなみに中国の航空会社といえども安全性は日本の航空会社とまったく変わらない。

 

安全性最も関わる飛行機の機種は、ボーイングやエアバスの主力飛行機を採用している。

 

詳しくは上海や香港など中国へ格安で行く方法と飛行機の安全性を参考にしてほしい。

 

 

乗り継ぎ便でタイを往復する場合、所要時間は片道11時間ほどかかる。その分、料金は直行便の半額となっている。

 

差額にして約3万円ほどだが、タイで3万円あれば豪遊可能。飛行機代の差額をすべてタイの遊びのお金に回せば一味違ったさらに楽しい旅ができるだろう。

 

名古屋とタイの航空チケットの最安値はココで簡単に検索できる。

 

スケジュールがあればすぐに予約可能だ。

 

このサイトで予約をすれば、旅券番号がすぐに発行されて、チケットレスでチェックインできる。

 

筆者が知る中で最も簡単に安く予約できるサイトだ。ぜひ参考にしてみて欲しい。

タイで最高の夜を過ごすための最強ホテル

タイの物価の安さはそのまま夜の遊びにも通用する。

 

もし、充実した夜を過ごしたいのであればホテル選びの予算はケチるべきではない。

 

どうしても予算を絞りたいのならば、航空券をできるだけ安くして、その分をホテルに回すのが正解だ。

 

バンコクで、特にソイカーボーイで最強のホテルは一つしかない。

 

それはGrande Centre Point Hotel Terminal 21, Bangkokだ。

 

ずどんと駅の真上にそびえたつ高層ビルでこのエリア、特にソイカーボーイでは最強のホテルだ。
タイ,行き方

 

キングサイズベッド
タイ,行き方

 

窓の眺めも最高
タイ,行き方

 

 

このホテルの名前を出せば、ソイカーボーイでモテモテなのだ。

 

このホテルの相場は1泊1万5千円〜3万円と宿泊税が必要だ。

 

少々値段が高いが、最高の夜を過ごすための必要経費だと思い予約しよう。

 

タイミングが合えば、セールで1泊1万2千で売り出していることもある。

 

まずはGrande Centre Point Hotel Terminal 21, Bangkokのリンクから最安値だけでも検索してみよう。

 

ほかにもいろいろとホテルがあるが、結局いろいろ泊まってみてGrande Centre Point Hotel Terminal 21, Bangkに落ち着くというのが多くの経験者談だ。

 

いくらネットで検索しても、実際に泊まってみないと分からない。数多くのホテルを転々とした最強ホテルがGrande Centre Point Hotel Terminal 21, Bangkなので、迷わず予約してほしい。

行きたい国がある。でもホテルや観光スポットが決まらないとき

行きたい国が決まっても、行きたい場所、やりたいことが決まっていないとはタウンライフ旅さがしを利用すると便利です。


旅行でやりたいこと、行きたい場所を自由記述で記載すれば、最適なプランを紹介してくれます。


大まかなプランを紹介してもらい、その後詳細を決めていけば、完璧な旅行計画が完成します。


提案してもらうと、旅の本が一冊、実際に旅行に行くとクオカード1000円分ももらえます。


【タウンライフ旅さがし公式サイト】
https://www.town-life.jp

  • 大体の日程や行きたい地域だけでもOK
  • 自由記述でプランを希望できる
  • 今なら旅の本とクオカード1000円分

関連ページ

タイのタクシーの乗り方とぼったくりを回避する方法
タクシー料金が安いタイではタクシーの移動が基本になります。しかし、観光客と気づくと高額なタクシー料金を吹っかけてくるのもタイの文化。安全なタクシーの乗り方を紹介します。