中国のタクシーの乗り方を簡単マスター

中国のタクシーの乗り方を簡単マスター

中国旅行はタクシー利用がおすすめ!

中国,タクシー
中国旅行の魅力は何といっても物価が安いこと。

 

それはタクシー料金も同様だ。

 

中国は広く、地域によってタクシー料金は異なるが、タクシーの乗り方はどこも同じ。

 

タクシーの乗り方をマスターすることで、中国旅行の自由度がぐっと広がる。

 

では実際に乗り方をマスターしてみよう。

行きたい場所が決まったけど、詳細が決まらない。
そんな時は提案型比較サイトタウンライフ旅さがしが便利ですよ。旅の目的や予算などをフォームに入力するだけで、各社が最適な旅を提案してくれます。

タクシーの止め方

中国,タクシー
中国でタクシーの捕まえ方は2パターンある。

 

基本的には日本と同じく、流れているタクシーを捕まえる。

 

日本では大きく手を上げタクシーを止める。授業で手を上げるように。

 

一方中国では、上ではなく地面と平行になるように手を上げる。この時手のひらは下向きだ。

 

 

日本と同様に、料金メーターが倒れておらず、緑色に光っているタクシーが空車の知らせだ。

 

空車でも予約が入っていたり、運転手に用事があるときは止まってくれないことがある。

 

しかし、中国には無数のタクシーが走っているのであきらめずにタクシーを探そう。

 

 

もし空車のタクシーが走っていない場合は、人が載っていても手を上げても構わない。

 

中国は相乗りも常識になっていて、目的地の方向が同じならば相乗りOKの場合が多い。

 

 

ちなみにこんなタクシーもある。

 

近距離移動には激安だ。
中国,タクシー

タクシーの乗り方

中国,タクシー
空車のタクシーが止まったら、いよいよ乗車だ。

 

日本では後部座席に座るのが常識だが、中国で一人でタクシーに乗る場合は助手席に座ろう。

 

特に、中国語が不慣れな場合、ジェスチャーやスマホの地図を使って運転手に行き先を伝えることになる。

 

助手席に座れば運転手とのコミュニケーションがとりやすい。

 

 

中国のタクシードライバーは気さくな人が多く、日本人だとわかると態度が良くなる。運転も安全運転をしてくれるケースが結構多い。

 

心配せず、どんどんタクシーを利用しよう。

 

 

運転手に行き先を伝えたら、メーターを倒すことを確認しよう。

 

ほとんどの運転手は良心的だが、万国共通でぼったくろうとする運転手の中にはいる。

 

メーターを倒さず、後で高額な料金を請求されることもある。必ずメーターを倒すかどうか確認しよう。

 

まれに、単純にメーターを倒し忘れる運転手もいるので、メーターが倒れていないことを伝えると感謝されることもある。

タクシー料金の支払い方

目的地に到着したらタクシー料金の支払いだ。

 

タクシーには必ず料金メーターがついているので、料金を確認しよう。

 

中国のタクシーは、料金メーターの値段プラス1元が基本だ。

 

例えばメーター料金が9元の場合、支払い総額は10元となる。

 

旅行では、どうしても高額紙幣しか持っていない場合が多いが、中国のタクシードライバーはおつりを準備していないことが多い。

 

必ず、1元札や10元札を財布に入れておこう。

 

支払いが完了したら、後ろに注意してタクシーから降車しよう。

 

 

ご存知の通り、中国はバイク大国である。

 

タクシーのすぐ横をバイクが通り抜けることが多いため、必ず降りる前には後方確認をお忘れなく。

タクシーを呼ぶ方法

中国のタクシー迎車は日本よりも先進的だ。

 

実はスマホのアプリでタクシーを配車することができる。

 

自分の位置をアプリに入力すれば、その場所までタクシーが迎えに来てくれる。

 

しかも、料金の支払いはアプリと連動していて、金銭の受け渡しを一切しなくても良い。

 

 

ただの観光では利用するシーンが多くないが、長期旅行や長期滞在の際には非常に便利なアプリだ。

 

中国で有名な配車アプリは次の3つだ。

 

 

伏歩(Uber)、快的打車、滴滴打車

 

一つ目の伏歩(Uber)は世界的にも有名なUberだ。中国でも圧倒的なシェアを持っているのだが、ここ最近は快的打車、滴滴打車が普及している。

 

どちらも中国内資メーカーが開発した配車アプリで、どのアプリも使い勝手はほぼ同じだ。

 

 

繁華街はいつでもどこでもタクシーが走っているが、少し郊外に行くとタクシーは急激に少なくなる。

 

また、金曜や土曜の深夜はタクシー利用者が多く、空車タクシーが見つからないこともある。

 

 

ぜひタクシー配車アプリを事前にインストールして、快適なタクシー旅行に備えよう。

行きたい国がある。でもホテルや観光スポットが決まらないとき

行きたい国が決まっても、行きたい場所、やりたいことが決まっていないとはタウンライフ旅さがしを利用すると便利です。


旅行でやりたいこと、行きたい場所を自由記述で記載すれば、最適なプランを紹介してくれます。


大まかなプランを紹介してもらい、その後詳細を決めていけば、完璧な旅行計画が完成します。


提案してもらうと、旅の本が一冊、実際に旅行に行くとクオカード1000円分ももらえます。


【タウンライフ旅さがし公式サイト】
https://www.town-life.jp

  • 大体の日程や行きたい地域だけでもOK
  • 自由記述でプランを希望できる
  • 今なら旅の本とクオカード1000円分

関連ページ

北京首都国際空港など中国の空港でWiFiを使う方法
中国の主要空港にはWiFiが多数設置されており無料で利用可能だ。中国の空港でWiFiを利用する方法を紹介する。
中国で最もお得に元に両替する方法保存版
元の両替は日本国内では高く、国内両替はおすすめできない。元の両替を最もお得にする方法を伝授します。
北京首都国際空港のラウンジは最高!プライオリティパスで利用
海外旅行に行くことが多い人に絶対おすすめなプライオリティパスは、空港のファーストクラス専用、ビジネスクラス専用ラウンジを無料で利用できる。プライリティパスの詳細と北京首都国際空港のラウンジを紹介します。
中国KTVで歌いたい中国語人気ソングランキング!
中国で絶大な人気を誇る周杰倫は、アジアで伝説の歌詞として、さらには世界中で有名だ。中国KTVで歌いたい歌を周杰倫含めて詳しく紹介しよう。
中国のカラオケ店KTVへの入店方法と利用方法
中国のカラオケ店はKTVと呼ばれ、日本に比べて規模が圧倒的に大きなものになっています。大部屋で開放的に歌を歌い、飲んで食べて楽しく遊ぶことができるKTVの入店方法や利用方法を詳しく紹介します。
上海や香港など中国へ格安で行く方法と飛行機の安全性
中国へ飛ぶ飛行機は、中国国産飛行機を利用する。もちろん日系のJALやANAも利用できるが、中国系航空会社の方が圧倒的に安い。では、中国系航空会社の安全性はいかがだろうか。
中国でLINEは使えるのか
中国でLINEが使えないというのは常識になっていますが、実際に使えるという声もある。実際に中国に行ってラインが利用できるかどうか確認してみた。
中国人女性の恋愛観と結婚観
中国人女性とお付き合いしたい方や、結婚を考えている方に発信する、中国人の恋愛観と結婚感について詳しく紹介します。